ヒアロディープパッチについてご紹介!

ヒアロディープパッチはヒアルロン酸を細かな針により直接お肌に注射することにより肌質を改善することが出来る美容製品として注目されている商品です。

 

ヒアロディープパッチは俗に言う美容エステの施術でヒアルロン酸を直接肌に駐車する方法の簡易版の美容製品で肌の表面にのみ傷を付けそこから薬液であるヒアルロン酸を流し込む製品です。

 

マイクロニードルと呼ばれるものすごく小さな針で肌に穴を開けて薬液を駐車するのですが人によってはチクチクとした痛みがあったりしていたいという声やヒアルロンサンが浸透するまで5時間も肌にヒアロディープパッチを張り続けるのには抵抗があるという声も口コミとしてある商品です。

 

こちらのヒアロディープパッチですが、販売元は北の快適工房さんで、有名な商品ですと、アイキララEYEKIRARA、目元用アイショットクリームがSNSで拡散されたことで有名になった商品であり、他には美容食品として腸内環境を整えるカイテキオリゴなどの販売で有名な会社になります。

 

数ある美容製品や健康食品を開発および販売している北の快適工房が開発しているヒアロディープパッチはamazonでの売れ筋の商品となっています。

 

なお、ヒアロディープパッチの口コミですが賛否両論ありまして中でも特筆して悪い口コミが目立つ商品となっており、その多くがマイクロニードルの痛みが15分で終わるはずなのに痛みが続くという意見や効果の持続力が低く肌質の改善とは程遠いと言う意見がありました。

 

これについては個人差もある可能性がありますが、ヒアルロン酸自体は肌に直接打ち込んだ際、むくみや出血が起こることがあるとされていますので副作用ではなくそういった使用であるといえます。

 

さて、ヒアロディープパッチの使い方ですがこちらの商品は肌を洗顔後に化粧水で肌を整えた後に、ディープパッチを取り出し、肌に貼り付けるのですが。

 

目元の場合は目にパッチが触れないように気をつけながら貼り付けをします。

 

マイクロニードル自体はヒアルロンサンデ構成されている針ですので、肌に刺さった後に時間とともに分解され肌の内部にヒアルロンサンが浸透しますので針が肌に残るといったもんだは興らず、時間も5時間ほどでヒアルロン酸の効果が発揮されるとされています。

 

公式サイトでは夜寝る前にパッチを張り翌朝パッチを剥がすとよいとされていることから就寝前にパッチを貼り付けると良いでしょう。

 

こちらのヒアロディープパッチの販売店舗ですが、こちらは通信販売のみでの販売ですのでコンビニや薬局などでは購入できない商品となっています。

 

こちらの商品はヒアロディープパッチの公式サイトからの購入しか本来出来ないのですが、最近ではamazonでも取り扱っており、販売元もamazonでは北の快適工房となっていますので本物であると思われます。

 

ですが返金や保障については公式サイトからの購入ではないため受けられない可能性が高いため、公式サイトからの購入をお勧めします。

 

公式サイトからの購入ですと100%の返金補償を受けることが出来20パーセントオフの値段で購入できますのでそちらを利用すると良いでしょう。

 

ですが、割引購入を受けるためには定期購入をしなければ購入が出来ませんので定期購入ではない場合定価での購入となり、4422円での購入となりますので注意が必要です。

 

ヒアロディープパッチに寄せられる主な疑問点や質問についてはもめと以外にも使用できるかどうかという質問があり、目元以外にも使用は出来るが目に近い部位についての使用は目に入らないように注意することという解凍がありました。

 

他にも質問としてはシートをはがすと肌の表面に成分が残っています。

 

浸透していないということなのではないかという質問があり、この質問の答えとして、シートの土台部分の薬液が肌についているだけで針が刺さっているのであれば薬液は浸透しているとの回答がありました。

 

どの質問についても薬液の浸透やどの部位に使用してよいのかという質問が多数ありました。

 

後、貼った後の刺激についてヒリヒリするという疑問についてはヒアルロン酸が内部に浸透する際に肌に過剰に水分が浸透したために起こる物で問題はないとされていましたので個人差はあるが痛みがあるのは仕方が無いとされていました。

 

また、肌が極度に乾燥している状態でヒアロディープパッチを貼ると内部だけ浸透してしまい肌の表面と内部に差が生まれてしまい、内部のヒアルロン酸が肌の表面に逃げることもあるため肌に化粧水を塗った後に貼り付けることを推奨しています。